>

BLOG

臨床美術・色の小道を描こう


3/26(日)、色の小道を描こうを開催いたしました。

水の流れやにじみを利用し、
様々な線と色の表現を楽しんでいただく臨床美術のワークショップです。
今回は7名の方に参加していただきました。

まずは、道をイメージしながら、水で線を描きます。

そこに絵の具を垂らすと、
線に沿って、じわじわと絵の具が広がります。


紙を持ち上げると、ほんのちょっとの傾きで、だんだん色が混ざっていきます。
片側だけを持ち上げると、今度は勢いよく色水が流れていきます。




水加減や色の置き方など、皆さん工夫しながらそれぞれの道を表現されていました。



こちらはまだ小学校に上がっていないお子さんの作品です。
絵皿の中でたくさんの色を作り、そのオリジナルの色が水の力で更に混ざり、
とても美しい色彩の作品に仕上がっていました。

他にも様々な道が出来ました。



撮影できなかった作品もあり、残念ながら全て載せることが出来ませんでしたが、
色使いも線の描き方も一人一人違い、とても素敵な作品ばかりでした。

ご参加いただいた皆さん、誠にありがとうございました。

コメントはありません

コメント